【2021年版】美容室のSEO対策で大切な8つのポイント

【2021年版】美容室のSEO対策で大切な8つのポイント

美容室サイトがSEO対策を実施することで、大きな集客効果や売り上げアップが見込めます。

しかし、SEOは適切な対策を行わなければ、効果がありません。

本記事では、美容室サイトのSEO対策を検討している方に向けて、SEO対策で絶対に抑えるべき8つのポイントを解説します。

最後まで読んでいただくことで、効果の出るSEO対策を行えるようになるでしょう。

美容室サイトのSEO対策で抑えるべき5つのポイント

美容室サイトのSEO対策で抑えるべき5つのポイント
美容室サイトのSEO対策で重要なポイントは下記の5つです。

  • タイトル
  • 見出し
  • 内容の分かりやすさ
  • 更新頻度
  • キーワード選定

この5つのポイントは、美容室サイトのSEO対策の基本となります。しかし、基本を守れているサイトは少ないです。

5つのポイントを実践して、競合となる美容室サイトと差をつけましょう。

タイトルは30文字程度でキーワードを含める

タイトルは検索結果画面に表示され、ユーザーのクリック率に大きな影響を与えます。

そのため、タイトルはページの内容を表し、クリックしたくなる魅力的なものであるべきです。

タイトル決めの際は、以下のポイントを守るようにしてください。

  • キーワードを含める
  • 文字数は30字程度

タイトルにキーワードを含める理由は、①検索エンジンがページテーマの判断と評価をできるようにするため、②読者のクリック率を上げるためです。

タイトルにキーワードが入っていなければ、読者はページに求めている情報がないと判断して、クリックをしません。

タイトルの文字数を30字程度にすべき理由は、検索結果に表示される文字数がPC、スマートフォンの両方とも30文字程度のためです。

タイトルの文字数が30字を超えた場合、検索結果にタイトルの一部しか表示されません。

タイトルが一部だけ表示された場合もまた、サイト訪問率低下の原因となります。

タイトルの文字数が短い分には問題ありません。しかし、短い文字数で魅力的なタイトルをつけることは容易ではありません。

以下のタイトル例を見てください。

  • おすすめのヘアケア商品紹介
  • 【2021年】美容師が本気でおすすめするヘアケア商品10選を紹介

どちらも「ヘアケア商品紹介」という同じテーマを表現しています。しかし、大多数の方は後者のタイトルを魅力的と捉えるでしょう。

つまり、20文字以下の短い文字数で、魅力的なタイトルをつけることは難しいのです。

正しく見出しを設定する

見出しは、h1からh6タグで設定します。

h1が最も重要な見出しで、h6になるほど重要度は下がります。

見出しタグで重要なのは次の3つです。

  • h1:ページタイトル
  • h2:大きなセクションの要約
  • h3:中セクションの要約

h1は各ページに1つだけ使います。

h2からh6は、同ページ内でいくつ使っても問題ありません。

しかし、h2のあとはh3、h3のあとはh4というように、正しい設定が必要です。

正しい見出し設定が重要な理由は2つあります。

1つ目は、コンテンツを階層化できるからです。

見出しは本でいう目次の役割を果たします。目次があることで、読者はコンテンツを簡単に理解できるようになります。

2つ目は、コンテンツ内容をGoogleが理解しやすくするためです。

SEO対策は、Googleにコンテンツ内容を理解してもらうことから始まります。

Googleはページの内容を理解するために、様々な要素を分析します。

数ある評価項目の中でも、重要なのが見出しです。

簡潔で分かりやすい見出しを設定することで、Googleは正しくコンテンツ内容の理解を行えます。

専門用語を避けて記載する

記事を作成するときは、誰が読んでも理解できる内容を心がけましょう。

専門用語を多用した場合、読者が記事を理解できなくなり、途中でサイトを離れてしまいます。

可能な限り専門用語は避ける、どうしても使う必要がある場合は、簡単な説明を入れるようにしましょう。

更新頻度を決めて投稿を続ける

SEOは適切な対策を根気強く行えば成果は出ます。

難しいのは、コンテンツの投稿を行い続けることです。

なかなか成果が出ないため、多くの美容室サイトは更新をストップしてしまいます。

確実に成果を出すためにも、無理のない範囲で更新頻度を決めて、地道にサイトを成長させましょう。

上位表示できそうなキーワードを選定する

SEO対策で最も重要なのは、キーワード選定と言っても過言ではありません。

特にSEO対策を始めたばかりのサイトが、検索ボリュームの多いキーワードで勝負しても勝ち目はないです。

検索ボリュームの少ないキーワードを選定し、確実に上位表示を狙うようにしましょう。

しかし、検索ボリュームばかりに注意して、集客や売り上げにつながらないキーワードを選ぶのは本末転倒となります。

上位表示を狙える、かつユーザーニーズを満たすキーワード選定が重要です。

キーワード選定はSEO対策の土台でありながら、非常に難しい作業となります。

そのため、選定だけでも専門家に依頼するのがおすすめです。

TPFお問合せフォームへ
参考 TPFお問合せフォームへ

美容室サイトのSEO対策で注意する3つのポイント

美容室サイトのSEO対策で注意する3つのポイント

美容室サイトのSEO対策では、下記3つのポイントに注意してください。

  • 同一内容は投稿しない
  • 書きたいことを記載しない
  • サイトテーマと異なる内容は厳禁

ここでは3つの注意点について解説します。

同一内容は厳禁

SEO対策における同一内容とは、下記2つのことです。

  • サイト内に似たようなコンテンツがある
  • すでに他のサイトに似たようなコンテンツがある

Googleは同一内容のコンテンツを嫌います。

同一内容のコンテンツを投稿した場合、検索上位に表示されなくなるほか、最悪の場合はペナルティの対象となる可能性があります。

同一内容にならないためにも、記事の構成段階からオリジナル性を意識し、コピペチェックツールで重複していないか検討しましょう。

書きたいことを記載する記事は厳禁

Googleが一貫して取り組んでいるのが、高い精度でユーザーが求める情報を提供することです。

つまり、Googleの検索画面上位に表示されるためには、選定キーワードから推測できるユーザーニーズに応えなければいけません。

SEO対策では、常にユーザーを意識する必要があります。

書きたいことだけを記載する場合は、ブログなどで書くようにしましょう。

Webサイトのテーマとは異なる内容は厳禁

Webサイトのテーマと記事を一貫させることで、検索順位アップに期待できます。

近年のSEOの大きな評価基準として、サイトの権威性が挙げられます。

Googleは記事の執筆者やサイト運営会社などをチェックして、権威性の高いサイトを上位表示する傾向にあります。

そして、Webサイトのテーマを一貫させることで、サイトの権威性が高まります。

たとえば、ヘアケアに特化したサイトとヘアケアから金融まで扱うサイトの場合、前者の方が権威性は高いです。

Webサイト内のテーマを一貫させることで、上位表示される確率が高くなります。

美容室サイトのSEO対策をして検索上位にしましょう

美容室サイトのSEO対策について解説しました。

特に重要なポイントは下記の通りです。

  • キーワード選定がカギ
  • タイトルと見出しの最適化で検索順位アップを狙う
  • サイトテーマを一貫させて権威性アップ
  • 常にユーザー視点でコンテンツ作成する

適切なSEO対策を行えば、多数のキーワードで上位表示を達成でき、売り上げや集客を大きく伸ばせます。

しかし、SEO対策は専門性の高い分野であり、競争も激しいです。

本気でSEO対策をするのなら、SEOの専門家に相談することがおすすめです。

弊社はSEO対策のスペシャリストです。まずはお気軽にご相談ください。
TPFお問合せフォームへ
参考 TPFお問合せフォームへ