【5分で分かる】岡崎でセミナー開催を手助けするサービスやおすすめの会場

岡崎セミナーおすすめ

岡崎でセミナー開催を考えた場合、宣伝と集客方法、場所の確保を行う必要があります。

しかし、初めてセミナー開催する方は手順がよくわからないはずです。

そこで本記事では、岡崎でのセミナー開催のためのサービスやおすすめの開催場所、インターネットセミナーをするべき理由を解説します。

最後まで読んでいただくことで、岡崎でセミナー開催の仕方から相談先まで分かるでしょう。

岡崎でセミナーを開催するためのサービス5選

岡崎セミナーサービス

セミナー開催の際、主に下記3つのことをする必要があります。

  • 告知と集客
  • チケット販売
  • 来場者管理

一人で準備を行うことは大変なため、セミナーサポートを提供している会社を利用しましょう。

ここでは、集客と来場者管理までセミナーをサポートしてくれるサービスを解説します。

こくちーず

こくちーず

岡崎でセミナーを成功させるためには、集客が欠かせません。

主な集客方法として、広告配布やSNS宣伝などが考えられます。

しかし、広告配布は非効率であり、SNS宣伝は知名度がないと多くの人々にアプローチできないデメリットがあります。

そこでおすすめしたいサービスが、無料でイベント告知ページを作成できる「こくちーず」です。

こくちーずではメールアドレスの登録だけで、セミナー情報を掲載できます。無料で利用することも可能ですが、おすすめは有料のこくちーずプロの利用です。

こくちーずプロには下記の機能が備わっています。

  • Google検索されやすくなる(SEO対策)
  • SNSでの紹介機能
  • コミュニティ機能
  • PCとスマホでイベント作成可能
  • キャンセル待ち機能で空席ゼロ
  • 多人数での一括申し込み

有料版を利用することで、多くの潜在参加者にアプローチできるようになります。セミナーの成功を目指すのなら、こくちーずプロがおすすめです。
こくちーず

ジモティー

ジモティー

ジモティーは無料の広告掲示板です。

中古品の売買が中心のプラットフォームですが、セミナーやイベントの集客も行えます。ジモティーを使うメリットは下記の通りです。

  • 仲介手数料ゼロ
  • 愛知県在住の人々にリーチしやすい

ジモティーでは、ユーザーは都道府県や市区郡、駅でセミナー検索を行えます。そのため、愛知県や岡崎市在住の人々にリーチしやすいです。

掲載料は無料なため、まずはセミナーの掲載をしましょう。
ジモティー

everevo(イベレボ)

everevo(イベレボ)

everevoで行えるのは下記の通りです。

  • イベント情報の告知
  • 集客ページの作成
  • イベントのチケット発行
  • 申し込みフォームの自動作成
  • チケットの事前決済
  • 参加者管理と連絡
  • 来場者受付管理

大きな魅力は、参加チケットを事前決済できることでしょう。事前決済することによって、セミナーのドタキャンを防げます。

参加者への一斉連絡や来場者管理機能も踏まえると、下記の方にeverevoはおすすめです。

  • 会場を借りてセミナー開催する
  • 多くの人々を集客するセミナー開催する

everevo

ビジネスセミナー

ビジネスセミナー

ビジネスセミナー掲載に特化したポータルサイトです。

ビジネスセミナーの特徴は下記の通りです。

  • 掲載無料
  • 集客力アップ
  • 申し込みフォームの設置
  • Googleマップで会場までの住所表示
  • 申込者情報の管理

会員数は約27万5千人以上いるため、認知度や集客アップに期待できます。
参考:請求書、送付状のテンプレートならFIDELI(フィデリ)|FIDELI

ビジネスパーソンを対象にしたセミナー開催の予定なら、無料掲載に申請してみることがおすすめです。

ビジネスセミナー

PeaTiX

PeaTiXPeaTiXは、27か国約460万人の会員に利用されているイベント管理サービスです。

PeaTiXの特徴は下記の通りです。

  • セミナー集客につながるグループ機能
  • アプリで集客
  • 事前審査なしでセミナー掲載できる

PeaTiXの強みは集客力となります。会員数は約460万人で、Twitterのフォロワーは約1万人です。

集客力を活かすためにも、有料の集客サポートを利用しましょう。

集客サポートに申し込むことで、アプリの目立つ場所にセミナー情報を掲載されたり、メールでダイレクトに配信できます。

多くの人々に効率よくアプローチできるため、大型セミナー開催予定の方におすすめのサービスです。

PeaTiX

岡崎でセミナーを開けるおすすめ場所2選

岡崎セミナーおすすめ場所

セミナー開催には、まとまった人数を収容できる場所が必要です。

岡崎市でセミナーを開けるおすすめの場所2選を紹介します。

岡崎市シビックセンター

JR岡崎駅から徒歩7分、岡崎市シビックセンターバス停からすぐの位置にある市民センターです。事前申し込みをすることで、施設の利用が行えます。

以下がセミナーにおすすめの施設です。

  • リハーサル室第一:68.9㎡(10名以下のセミナー向け)
  • リハーサル室第二:126.9㎡(10名以上30名以下のセミナー向け)
  • 集会室:30名以下のセミナー向け

基本的には、ホワイトボードやスクリーンのある集会室がおすすめです

料金は利用目的や時間帯によって異なります。以下が最安値です。

  • リハーサル室第一:1,590円~
  • リハーサル室第二:2,950円~
  • 集会室:1,500円~

リハーサル室は利用日の20日前、集会室は利用日の5日前まで予約可能です。

受け付けと問い合わせは下記ページから行えます。
岡崎市シビックセンター問い合わせページ

図書館交流プラザりぶら

図書館交流プラザりぶらは岡崎市役所の近くにある公共施設です。

下記6つの会議室を利用できます。

  • 会議室101:定員45名
  • 会議室102:定員45名
  • 会議室103:定員63名
  • 会議室201:定員24名
  • 会議室301:定員111名
  • 会議室302:定員63名

24名から最大111名まで収容できる会議室が揃っています。大規模セミナーにも対応できることが魅力的です。

初めて会議室を利用する場合は、窓口での受け付けが必須となります。

詳しい問い合わせは、下記ページから行ってください。
図書館交流プラザ問い合わせページ

岡崎以外のインターネットセミナーを開くステップ

岡崎インターネットセミナーステップ

岡崎市でのセミナー開催は、地元民との交流を深められる一方、他都道府県に住む人々にリーチできません。

知名度アップや潜在顧客の発掘を目指す場合、インターネットセミナーを開くことがおすすめです。

初心者の方でも分かるように、インターネットセミナーを開くステップを紹介します。

インターネットセミナーとは

インターネットセミナーとは、ウェブ上で開催するセミナーです。

インターネット環境さえあれば参加できるため、日本国内はもちろん、海外在住者もセミナーに参加できます。

インターネットセミナーのメリットは下記の通りです。

  • 全国に住む人々に参加してもらえる
  • 一度に数百人以上参加可能
  • 会場費の削減
  • 準備時間の短縮
  • オンデマンド配信や動画アーカイブを残せる

インターネットセミナーなら、運営は時間やコストの削減を行え、参加者は自宅や会社からセミナー視聴できます。

昨今の情勢もあり、今後インターネットセミナーはますます一般的なものになると期待できます。

目的・概要を決める

インターネットセミナーを実施するにあたり、まずは目的を決めましょう。

目的が決まることで、ターゲットやセミナー内容、配信ツールなどが決まります。

目的に合ったツールを選ぶ

インターネットセミナー開催には、配信ツールが必須です。

配信ツールによって、参加人数やチャット機能、録画機能の有無などが異なります。

たとえばリアルタイム配信かつ参加者との交流を促進させたいのなら、チャット機能とアンケート機能搭載の配信ツールがいいでしょう。

一方、自社製品の使い方や事例紹介などが目的のセミナーなら、オンデマンド配信にして誰でも視聴できるようにすることがおすすめです。

このようにセミナー開催の目的によって、適切な配信ツールは異なります。

講師や資料を準備する

オフラインセミナーとインターネットセミナーは性質が大きく異なります。

インターネットセミナーの場合、講師は参加者の表情を確認しながら話せません。

また、インターネット配信のため、ゆっくりはっきりとした口調でセミナーを進める必要があります。

講師がセミナーに慣れていたとしても、何度かリハーサルを行うことがおすすめです。

また、資料はデータ形式での配布となります。

当日配布する場合、ダウンロードに時間がかかる可能性があるため、資料は事前に配布する、もしくは軽量化して配布すると良いでしょう。

配信環境を整える

インターネットセミナーで重要なことは通信環境です。

視聴者が最後までストレスフリーで視聴できる配信環境を整えましょう。

インターネットセミナーで必要最低限のものは下記の通りです。

  • インターネット環境
  • カメラ
  • マイク
  • パソコン

特にインターネット環境は要チェックです。

動画配信ではデータ通信量が多くなり、途中で動作が不安定になる可能性があります。

ネットワーク環境やパソコンのスペックの確認はもちろん、万が一に備えて予備機材も準備しておきましょう。

改善点を見直す

インターネットセミナーが終了したら、見直しを行いましょう。

はっきりと話していたつもりでも、実際には早口だったり、聞き取りづらかったりすることがあります。

録画動画や参加者アンケートを振り返り、改善点の発見と解決を行い、次につなげましょう。

インターネットセミナーを開く際のおすすめ配信ツール2選

インターネットセミナーおすすめ配信ツール

インターネットセミナー配信ツールの種類は豊富です。

配信ツール選びに迷った方のために、おすすめの配信ツール2選を紹介します。

Zoom

Zoom

インターネットセミナーの定番ツールがZoomです。

Zoomの魅力は、高品質のインターネットセミナーを、誰でも簡単に作成できることです。

Zoomでのセミナー開催手順は、アカウントを開設し、参加者にURLを送信することで完了します。

下記がZoomの主な特徴となります。

  • HDビデオと高画質オーディオ
  • 録画と自動トランスクリプト
  • カレンダー連携
  • チャット機能
  • 画面共有
  • アンケート
  • ホストによる発言コントロール

豊富な機能が備わっており、簡単にインターネットセミナーが開催できます。

初めてインターネットセミナー開催する方におすすめの配信ツールです。
Zoom

Whereby

Whereby
WherebyもZoomと同様に、ホストが作成したURLを参加者がクリックするだけで、セミナー開催が行えます。

Wherebyの主な機能は下記のとおりです。

  • 画面共有
  • 最大50名参加可能
  • 録画
  • チャット
  • 絵文字による反応
  • ミュートコントロール

WherebyとZoomの主な違いは、セミナー参加のしやすさです。

Zoomは参加者に費用こそかかりませんが、専用アプリのダウンロードが必要となります。

一方、Wherebyはアカウント作成やアプリダウンロードは不要です。

そのため、Wherebyの方が参加がしやすいでしょう。

しかし、Zoomにあるトランスクリプト機能などはございません。

実際に両サービスを無料体験してみて、どちらが利用しやすいか見極めることがおすすめです。
Whereby

まとめ:岡崎でセミナーはインターネットセミナーを使いましょう

岡崎でセミナーを開く際のポイントを解説しました。重要なポイントは下記の通りです。

  • 集客や管理サービスを活用する
  • セミナーの開催場所は要検討
  • インターネットセミナーも検討する

ビデオ通話が一般的に普及した現在、セミナーもインターネットで行うことがおすすめです。インターネットセミナーは、コストや時間を削減しつつ、多くの来場者を集められます。

セミナー開催でお困りの際は、専門家に相談することがおすすめです。

弊社はインターネットセミナーに関するご相談を無料で行っております。下記より、お気軽にご相談お待ちしております。

参考 TPFお問合せフォームへ

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。